看護師のセミナー

全国各地において看護師のためのセミナーが、日本看護協会をはじめ多くの医療関係機関の主催で開かれています。セミナーの内容も「臨床実践に役立つフィジカルアセスメント」や、「循環器のフィジカルアセスメント」などフィジカルアセスメントに関するセミナーから「介護予防指導士講習」や「介護予防運動指導員講座」など介護予防に関するセミナーまでさまざまなテーマで行われいます。

有料のセミナーもありますが、無料のセミナーもたくさんあります。また最近では結婚や出産で離職した看護師の方を対象にした復職セミナーや、心電図を理解するために必要な基本的な心電図セミナーなども行われています。これらのセミナーはいずれも看護師が看護業務を行う上において、十分な知識を身に付けてもらうのが目的です。

たとえばフィジカルアセスメントに関するセミナーであれば何のためにフィジカルアセスメントを行うのかフィジカルアセスメントの意義から始まり、患者さんが急変した場合に最優先すべきことや命に大きな影響を及ぼすことなどの説明が行われます。

さらに同じフィジカルアセスメントに関するセミナーでも呼吸器系のアセスメントや、循環器系のアセスメントなどに別れている場合もあります。セスメントの具体的な技能の習得方法から、体内の音を聞き取り身体の内部の変化を判断する聴診のやり方まで行うセミナーもあります。

介護予防に関するセミナーなどでは介護予防指導士だけではなく、看護師の方にも介護予防の大切さを知ってもらう目的で開かれているセミナーもあります。具体的には介護予防概論から始まり、ストレッチングのやり方や筋力訓練指導方法などです。またセミナーによっては救急蘇生や栄養ケア・口腔ケアなどのケアのやり方や、リハビリテーションや転倒予防なども行われています。

これらのセミナーの他にも心電図のセミナーやバイタルサインについてのセミナーなど、看護師として日々行っている基本的な業務ですが大切なことです。心電図もバイタルサインの観察も看護学校などで学ぶものですが、いったん働き始めてしまうとなかなか改めて学ぶ機会がありません

たしかに忙しい看護師の仕事ですが、看護師の仕事は患者さんの命を預かる仕事でもあります。そのためこのようなセミナーで学ぶことも、大事なことではないでしょうか?ヒヤリハットやアクシデントを防ぐためにも、これらのセミナーで学ぶことをお勧めします。

看護師の求人@産婦人科 看護師プロ ※公式

Copyright (C) 2007-2017 看護師2年目の目標. All Rights Reserved.